刺激を求めた高校時代

私は、いわゆる高校デビューをした人の1人。恋愛もしたことがなかったので好奇心が旺盛で、結構クラスメイトの男子には積極的に話しかけている方でした。
周りでは彼氏、彼女の話を聞くことも多く、相談を持ちかけられたり、ノロケ話を永遠に聞かされたり。
そんな状況の中、焦りもあり早く彼氏が欲しいなぁと考える日々。

ある日、仲の良いクラスメイトから男の子を紹介してあげるという話が。
その子の彼氏と、4人で会って遊ぼうということで放課後ボーリングに行きました。
紹介された人は身長183cmの優しそうなイケメン。まさに「理想の彼」!

一目惚れしてしまいました。
その場でお互いの連絡先を交換し、毎日メールのやり取りをするようになりました。

初めて会ってから2週間後、また遊ぼうということで今度は2人きりで遊びに行きました。
一緒に自転車に乗って公園に行って散歩したり、お互いの趣味の話をしたり、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

帰り際、彼の方から「付き合ってください」と言われ、その日から交際スタート。
ドキドキしながら手を繋いだことを覚えています。
帰宅後もドキドキは止まらなくて、彼のことが大好きすぎでたまりませんでした。

彼とは学校が違うこともあり、バイトや部活の関係で週末にしか会うことができなくて寂しさを感じつつ早く週末になって欲しいなとワクワクしてる自分がいました。

高校卒業まで、その彼とはお付き合いをしていましたが、彼がミュージシャンになる夢を叶えるために上京することをきっかけに別れてしまいました。
彼との思い出は楽しかったことばかり。

今はお互い別々の道を歩んでいるけれど、またどこかで笑顔で会えればいいなと思います。

Comments are closed.

free blog themes